屋根リフォームと災害にはどんな関係があるの?

屋根リフォームは災害対策になり、重い屋根を軽い屋根に葺き替えることで耐震性が向上します。こちらでは、災害対策につながる屋根リフォームの内容や相場について解説しています。また、屋根修理の費用を抑える方法についても説明します。

屋根リフォームと災害対策について

屋根リフォームと災害対策について

屋根材の種類によって重さに違いがあり、重量のある屋根材は建物への負担が大きいというデメリットがあります。

また、屋根材が重いと大地震が襲来した際に住宅の構造材がダメージを受ける恐れがあります。かなり強い地震が発生してしまうと建物が傾く恐れもあり、耐震性を高めるためには、スレート葺きや金属屋根などの軽い屋根にするのも一つの方法です。

三重の松阪にある株式会社ミツイバウ・マテリアルにご相談いただければ、屋根リフォームで地震などの災害に強い住宅にするご提案も可能です。

屋根リフォームの相場

屋根リフォームの相場

屋根リフォームは規模が大きくなるため、屋根修理よりも高額な費用がかかります。屋根修理の費用は雨漏り修理だと5~30万円、瓦の差し替えは1~5万円、雨樋修理の費用は1万円~10万円程度です。

これに比べ、屋根リフォームの相場は塗装の場合だと40~80万円、葺き替えだと100~200万、カバー工法だと80~150万円程度の費用が必要になります。屋根リフォームは10年毎に行う必要があるため、施工価格の安さだけで選ぶのではなく、20年先も考えてメンテナンス費用も含めたトータルコストで選ぶのがおすすめです。

カバー工法はノーメンテナンスに近いため、コストパフォーマンスに優れています。これから屋根リフォームをお考えの方は、カバー工法も検討してみてはいかがでしょう。

屋根修理の費用を抑える方法

台風などの災害が原因で屋根の修理やリフォームが必要となった場合は、火災保険の適用対象になり、保険を使って修理できる可能性があります。風災によって発生した雨漏りであることが保険金の支給条件になり、経年劣化で雨漏りが発生した場合は保険金適用外となるため注意が必要です。

屋根リフォームをすることは災害対策として有効ですが、高額な費用がかかります。三重で屋根リフォームをお考えなら、コストパフォーマンスに優れたカバー工法にも対応している株式会社ミツイバウ・マテリアルにご相談ください。三重・松阪を中心に津市や伊勢市などのエリアにも対応可能です。

三重で屋根リフォームを依頼するなら株式会社ミツイバウ・マテリアル

会社名 株式会社 ミツイバウ・マテリアル
住所 〒515-0104 三重県松阪市高須町3460−125
電話番号 0598-51-3308
FAX番号 0598-51-3307
代表者 代表取締役社長 三井陽介
設立 昭和49年(1974年)11月19日
資本金 60,000,000円
従業員 47名(2018年6月)
売上高 26億8,900万(2018年3月)
会社保有資格 ISO14001
URL https://mitsuibau.com/

お問い合わせ

建材に関すること、その他事業に関すること、リフォームに関すること
その他弊社に関することなどお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ