屋根が劣化する主な原因とは?

屋根の劣化は雨漏りを引き起こす原因にもなり、生活や建物に支障が出ることもあります。では、どのようなことが原因で屋根の劣化は進むのでしょうか?その主な原因についてご紹介いたします。津市周辺で屋根リフォームの依頼をお考えの際は、ぜひ松阪市にある株式会社ミツイバウ・マテリアルにご相談ください。

カビ・藻

カビ・藻

屋根は形によって水はけが悪くなったり、北側に日が当たりにくくなったりする場合があります。そのような場所は、藻やカビが発生しやすく、屋根の劣化を早めてしまう原因にもなります。

また、暗い色の屋根はカビが生えていても見えにくくわかりづらいため、定期的な点検を依頼することが大事です。

経年劣化

毎日雨風を直接受けている屋根は、どんなに頑丈に作られたものでも、年月が経つうちにどんどん劣化していきます。屋根の素材自体が劣化するケースと、塗装部分が劣化するケースの2種類の劣化があるため、塗り替えは定期的に行い、素材の破損が見られた際は早めの屋根リフォームを依頼する必要があります。

自然災害

日本は地震や台風など、自然災害の発生しやすい国です。それら災害によって瓦がずれたり、屋根に穴が開いたりと被害が出るケースもあります。台風後はしっかりと点検・メンテナンスを依頼するようにしましょう。

屋根劣化のサイン

屋根劣化のサイン

毎日の生活の中で、屋根の状況を意識することは少ないかと思います。そのため、気づかぬうちに劣化が深刻化していたということも珍しくありません。しかし、屋根の劣化は放置していると人体への被害が出る可能性もあるため、少しでも早く劣化のサインに気づくことが大切です。

  • 棟板金が変形している
  • カビや藻が生えている
  • 雨漏りしている
  • 金属の一部分が腐食している
  • ひび割れがある

屋根に上記の点が見られる場合、劣化が進行している可能性があります。信頼できる業者に屋根リフォームを相談しましょう。

松阪市や津市などで屋根の劣化にお悩みの方は、ぜひ株式会社ミツイバウ・マテリアルにご相談ください。松阪市を中心に、津市や伊勢市などの屋根リフォームに対応しております。もちろん、屋根だけでなく、外壁のリフォームも可能です。リフォームに関するご相談は、お気軽に株式会社ミツイバウ・マテリアルまでお問い合わせください。

津市の屋根リフォームなら株式会社ミツイバウ・マテリアル

会社名 株式会社 ミツイバウ・マテリアル
住所 〒515-0104 三重県松阪市高須町3460−125
電話番号 0598-51-3308
FAX番号 0598-51-3307
代表者 代表取締役社長 三井陽介
設立 昭和49年(1974年)11月19日
資本金 60,000,000円
従業員 47名(2018年6月)
売上高 26億8,900万(2018年3月)
会社保有資格 ISO14001
URL https://mitsuibau.com/

お問い合わせ

建材に関すること、その他事業に関すること、リフォームに関すること
その他弊社に関することなどお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ